このブログについて【趣旨】

この記事は先頭に固定されています。

趣旨

このブログは、

  • 私が収集した記念スタンプをまとめてひけらかすこと
  • 収集したときの情報を今後のコレクターに提供すること

などを目的に開設しました。全国津々浦々の様々な記念スタンプを紹介していきたいと考えております。また、スタンプの柄や設置施設のいわれなども記すことで、スタンプの情報録としてだけでなく、よみものとしても楽しんでいただけるよう構成しています。

なお、思い付きで作っただけでまだ開発途上のためコンテンツは非常に少ないですがどうぞ心の眼を全力で使ってご覧ください

コンテンツ

黒枠は未作成。そのうち作るのでしばしお待ちを。(できる...と思うよ、きっと...。)

全国ハイウェイスタンプ目録
高速道路のSA・PAに設置された「ハイウェイスタンプ」のコレクションです。

全国道の駅スタンプ目録
道の駅に設置されたスタンプのコレクションです。

全国駅スタンプ目録
鉄道をはじめとした「駅」に設置されたスタンプのコレクションです。

全国空港スタンプ目録
空港に設置されたスタンプのコレクションです。

全国観光地スタンプ目録
各種の観光施設に設置されたスタンプのコレクションです。

凡例

用語

このブログで対象とする「記念スタンプ」とは、訪問を記念して自身で押すタイプの記念スタンプのことを指します。したがって、御朱印や風景印の類いは対象としません。スタンプラリー用に設置されたスタンプについては、そのスタンプにラリー目的以外の意匠が込められており(スタンプラリー用に番号やアルファベット・施設名のみが記載されたスタンプではなく、絵柄などが用いされている)、かつそのラリーの開催時期が終了しても長く設置されており、事実上のその施設の記念スタンプとなっている場合のみ登録します。

見出し

この色(緑色)
のカードは、スタンプ紹介ページでは現在設置されていることをを意味します。

この色(黒色)
のカードは、スタンプ紹介ページでは現在設置されてないことを意味します。

おことわり

記述の正確性について

記事の内容については極力正確に記すよう努めていますが、どこかに誤りを含んでいる可能性があります。これによって読者に生じた不利益・損害については一切の責任を負いません。

なお、間違っている情報に気が付いたら、ぜひその記事のコメント欄などに書いて伝えていただけると助かります。

その他

画像の無断転載はご遠慮ください。

なお、ブログサービスを利用している理由は、自分でサイト作っても維持管理をたぶんできない、いちから構築するのはめんどくさい、使い慣れてるからやりやすい、ということにすぎず、投稿日で並べられることには何の意味もありませんことご承知ください(投稿順は気まぐれなので何の意味もありません)。

【観光地スタンプ目録】和倉昭和博物館とおもちゃ館 (石川県) のスタンプ情報録。

「和倉昭和博物館とおもちゃ館」の観光地記念スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

記念スタンプ情報

オリジナルスタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211222223236j:plain

2021年12月・鹿野園が押印。

設置場所 【常設】入館受付前
形態 ゴム印:赤色インク
形状 正円形(W7×H7)
情報確認 2021年12月

昭和をテーマにして収集した物品を展示するミュージアムの記念スタンプ。訪問時には赤色インクが備え付けられていたが、掲示された見本は緑色で容器にも緑色の汚れが付着していたので当初は緑色インクであった模様。

施設自体はロードサイドに大きな駐車場をそなえた、田舎のコンビニのようないかにも平成的な施設だが、館内には一万点をこえる主に戦後の昭和的なものが整理されて展示されている。 あまたの小物雑貨の収容数もさることながら、自動車や家財道具など大きなものも展示されており、また展示方法も店を部分的に再現するなど工夫が凝らされており、昭和ロマン的な雰囲気を広く感じることができる。公共交通で行く場合は、のと鉄道和倉温泉駅から徒歩10分と少々といったところか。

大正ロマン、昭和ロマンといつの時代も過去の懐かしい記憶はいまより一段と美しく、時にあの頃に戻りたいとすら思えるものだ。しかし、どの時代にもその時代なりの、骨の折れるような苦労だって多かったことは忘れてはならない。この世の辛酸をつぶさに嘗めているような今の憂世だって、いつか懐かしく戻りたいと思い出す日がきっと来るのだろう。

施設情報

所在地:石川県七尾市和倉町九部20の1番地

【駅スタンプ目録】JR東羽衣駅 (大阪府) のスタンプ情報録。

JR東羽衣駅(ひがしはごろもえき/Higashi-hagoromo Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133651j:plain

2021年5月・鹿野園が押印。

設置場所 (1)【常設】東羽衣駅改札内
(2)【要申告】東羽衣駅改札窓口
押印受付時間 (2)改札窓口営業中(6:40~9:00,9:30~12:00,17:30~20:00,21:00~22:00,23:00~終電)
形態 (1)プレスマシン型:赤色インク
(2)シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年11月

羽衣天女の舞い降りる駅」がデザインされたスタンプ。鳳駅からのびる一駅だけの支線、いわゆる盲腸線で、阪和線本線と南海線を連絡する路線として機能している。盲腸線というと貨物輸送のために作られた路線が多いが、ここは当初から旅客輸送のために作られた路線である。昭和初期、利用者を狙って阪和電鉄と南海がにらみ合っていた時代、南海が自社線の利用者増加を狙って海沿いに浜寺公園を開発したが、この利用者を取り込もうと当時の阪和電鉄が目論んで作ったのがこの羽衣線だ。

駅情報

所属路線

所属路線

【駅スタンプ目録】JR北信太駅 (大阪府) のスタンプ情報録。

JR北信太駅(きたしのだえき/Kita-Shinoda Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133656j:plain

2021年4月・鹿野園が押印。

設置場所 【要申告】北信太駅東口改札窓口
押印受付時間 改札窓口営業中(6:30~20:00,20:30~21:00,22:20~終電)
形態 シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年12月

「お稲荷様を奉る街葛の葉の駅」がデザインされたスタンプ。スタンプに描かれる信太の葛葉稲荷は、山城伏見・三河豊川・武蔵妻恋・武蔵王子・下野一瓶塚・上野冠とともに日本七社(日本七大稲荷)に数えられる神社である。隣の富木駅と当駅の間が、天王寺駅から関西空港線と分岐する日根野駅区間の距離的な中間地点である。なお、駅数的な中間地点は二区間手前の津久野駅と鳳駅の間である。

駅情報

所属路線

【駅スタンプ目録】JR信太山駅 (大阪府) のスタンプ情報録。

JR信太山駅(しのだやまえき/Shinodayama Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133646j:plain

2021年5月・鹿野園が押印。

設置場所 【要申告】信太山駅東口改札窓口
押印受付時間 改札窓口営業中(6:30~11:20,12:20~14:10,16:40~18:30,19:30~20:30,22:10~終電)
形態 シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年11月

弥生時代へ思いはせる駅」がデザインされたスタンプ。駅西側に弥生時代の大環濠集落の跡である池上曽根遺跡があり、出土した大型高床建物跡が復元整備されている。遺跡は1903年に南繁則氏が石鏃(石製の矢じり)などを見つけたことで発見され、戦後本格的な調査が行われ、大規模な環濠集落の存在が明らかになった。

また駅の北東方面には、飛田・松島・今里・滝井と並んで大阪5大新地と数えられる信太山新地(小栗の郷)がある。飛田や松島など他の新地が料亭街として営業しているのとは違い、ここは旅館街として営業しているようで、40前後の旅館が軒を並べる。夜には人肌恋しい成人男性たちが、信太山駅を利用してここの旅館へはるばるやってきて翼を広げるらしい、知らんけど。

駅情報

所属路線

【駅スタンプ目録】JR平城山駅 (奈良県) のスタンプ情報録。

JR平城山駅(ならやまえき/Narayama Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133542j:plain

2021年6月・鹿野園が押印。

設置場所 【要申告】平城山駅改札窓口
押印受付時間 改札窓口営業中(8:00~10:30,11:00~13:00,14:00~15:30,17:00~19:00)
形態 シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年12月

「大和・山城国境の駅」がデザインされたスタンプ。すぐ北側に今は京都府奈良県の府県境にもなっている大和国山城国の国境を控えた駅で、奈良県内のJR線では最北の駅である。丘陵地帯の端にある駅で、相対するよう配置された上り線のりばと下り線のりばにはそれぞれかなり高さに差がある。なお、並行して東側のさらに高い部分には奈良電車区がある。駅名はやや難読であるが、平城の字を「なら」と訓読することは古典においてはまれに見られるものであり、ここに特有のものではない。

駅情報

所属路線

【駅スタンプ目録】JR野崎駅 (大阪府) のスタンプ情報録。

JR野崎駅(のざきえき/Nozaki Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133612j:plain

2021年10月・鹿野園が押印。

設置場所 【要申告】野崎駅改札窓口
押印受付時間 改札窓口営業中
形態 シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年12月

文楽の舞台野崎観音の駅」がデザインされたスタンプ。栃木の宇都宮線にも同名の駅がある。スタンプに言われる野崎観音(慈眼寺)は駅東方にあり、5月初旬には毎年野崎参りで当駅も混雑する。基本的に住宅街が多い片町線沿線の数少ない観光地だ。2021年に完成した橋上駅舎の東口の二つの屋根はそれぞれ野崎観音の山門と本堂をシンボライズしたものらしい。ちなみに、ここは四條畷市ではなく大東市であるが、駅西側には四條畷警察所がある。

駅情報

所属路線

【駅スタンプ目録】JR住道駅 (大阪府) のスタンプ情報録。

JR住道駅(すみのどうえき/Suminodo Station)の駅スタンプの情報、およびその関連情報をまとめました。

駅スタンプ情報

大阪支社スタンプ

f:id:Kanohama_Kizuku:20211207133607j:plain

2021年10月・鹿野園が押印。

設置場所 【要申告】住道駅改札窓口
押印受付時間 改札窓口営業中
形態 シャチハタXスタンパー:朱色インク
形状 正円形(W8×H8)
情報確認 2021年12月

「生駒の裾野に広がる河の駅」がデザインされたスタンプ。スタンプの通り生駒の山麓にある駅で、駅の北側には寝屋川と恩地川が合流している。京橋方面から乗車すると、ここを超えたあたりからいよいよ生駒山麓に沿って線路は北東へと進路を変える。ごく平凡な住宅街でそれ以外には特に何もない。大東市の中心となる駅で、学研都市線では大阪環状線と接続する京橋駅についで利用者の多い駅である。

駅情報

所属路線