全国駅スタンプ目録:総目次。

このセクションでは、鉄道等の駅に設置されている「駅スタンプ」(駅のスタンプ)について特集します。以下に事業者を列挙しました。記事の編集方針や凡例等については、この記事下部の情報を宜しく参照願います。

鉄道事業者の列挙

JR線

新幹線

大手私鉄

阪急電鉄 (阪急)

などなど...

その他私鉄線・第三セクター線・公営線

参考情報 (個別記事の凡例・編集方針等)

基本方針

  1. 駅構内の観光案内所およびその類いの施設については、改札や出札業務をする係員が携わっている場合を除き、基本的には駅スタンプとは別のものとして扱う。
  2. スタンプラリー印の扱いについては、このブログ全体の規範に従う。
  3. スタンプがどの駅を扱う記事に所属するかは、設置場所ではなくスタンプの内容から判断する。ある無人駅(甲)を描いたスタンプが他の有人駅(乙)に代わりに設置されている場合、そのスタンプは有人駅(乙)のスタンプではなく、あくまで無人駅(甲)のスタンプであるとみなす。

同駅判定について

「全国駅スタンプ目録」内では、(1)同社局の同名駅および(2)改札を共有している駅を一駅として扱います。よって同名であっても異社局どうしで改札を共有していない場合別駅と数えます。以下に例を提示します。

個別記事の表の情報の凡例

  1. 設置場所:スタンプがどこに設置されているか。【常設】の場合は駅員・係員に申し出ることなく押印できることを、【要申告】の場合は駅員に申し出る必要があることを示す。
  2. 押印受付時間:押印できる時間のこと。たとえば、改札窓口に設置されている場合ならば改札窓口の営業時間。営業時間が不明な場合や常設の場合は、欄内には特に記載しない。ただし常設の場合、有人時間帯のみ外部に設置される駅など特殊な場合を除き省略する。また、明確な時間が不明な場合でも参考情報がある場合は欄外に記すよう努める。なお、改札窓口営業時間は常に変更が著しいので、訪問前に他情報も確認を願いたい (そのうえで、可能なら古くなっている情報をコメント欄でお知らせください)
  3. 形態:スタンプの種類と色について。ゴム印であるのかシャチハタXスタンパー式であるのかプレスマシン(ホチキス型)なのかなど。またインクの色についてもここに記載。
  4. 形状:形(円形,方形など)と、そのおおよそのサイズ感について。原則0.5mm単位で記載する。大体のサイズ感であり、必ずしも正確に測ったサイズ感ではなことに留意されたい。
  5. 情報確認:上記の表内の情報を確認した日時。立項月もしくは更新月を記す。

「スタンプ関連情報」セクションについて

提示できるスタンプの関連情報がある場合においてはこのセクションを設置しています。

「近隣施設のスタンプ設置状況」に関しては、本数が多い線区の場合はすぐ駅前の観光案内所のみを、本数が少ない線区ではやや遠い施設も紹介しています。これは、乗り換え待ちなどで時間が発生することを考慮したものです。また一般的に本数が多い線区は都市部に多く、都市部である程度離れた施設の紹介を始めると取り留めもなく膨大な情報量になってしまい可読性を損ねる可能性も考慮したものでもあります。

無人駅のスタンプを隣の有人駅で管理している場合などにおいて、同じ窓口で複数駅のスタンプが提供されることがあります。ただし、このブログではスタンプを基本的に柄で駅を判別し分類しているため、記事はそれぞれの駅のものとして別個に立項します。収集時にこれを間違えることを回避するため、「同一箇所のスタンプ設置状況」で同じ場所で提供されるスタンプを同時に提示しています。